Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//真夏の冷え症対策!冷えずに、暑い夏を乗り切る食材は?

アンチエイジング

真夏の冷え症対策!冷えずに、暑い夏を乗り切る食材は?

こんにちは!

ビューティーヘルスアドバイザーの大西智子です!

ご訪問いただき、ありがとうございます。

真夏!

今日も暑いですね。。

外は暑いから

職場やお家など、室内でクーラーをつけて

クールに涼し気に、快適に過ごされる方も多いと思います。

 

けれど、

ついついカラダが冷えてしまっていること、ありませんか?

1日中冷房のきいた室内で過ごすと、どうしてもカラダが冷えてしまいます。

 

女性はもともと冷え症の方が多いので

うっかり冷えにご注意くださいね。

何と言っても、冷えは美容の敵ですから。

 

 

体温が1度下がると、基礎代謝は15%減り、

成人女性の場合、1年で、体重が約4kg増える

「冷え」は太る原因にもなってしまいます。

ですので、本日は

真夏の冷え症対策をご紹介していきます。

改めて、『冷え』とは??

全身が冷える

または

体温は普通であっても、手や足、腰などの部分的に冷えを感じるのも、

『冷え』

 

冷えの原因は、主に2つ。

①血の不足

血の巡りが悪くて、隅々まで血が行き渡っていない状態。

②水の停滞

水が部分的に停滞して、滞っている状態。

停滞している部分が、どんどん冷えてく。

特に、下半身とか、手足などの末端は、水がたまりがちに。

ここで、ちょっと注意。

冷えている部分だけを温めても、「冷え」は改善しない

 

ポイントは

血をカラダの隅々まで十分に巡らせて、

水が滞らないようにすること


 

【冷えずに、暑い夏を乗り切る食材】


◎カラダの内側から、冷え・老廃物を取り除くもの

ショウガ、シソ、シナモンなど

◎滞りがちな血流をよくするもの

うなぎ、唐辛子、ナス、黒酢など

冷えやすい方やクーラーのきいた室内で過ごすことが多い方は意識して摂っていきましょう^^

◎冷えない習慣

冷たいドリンク、食べ物の摂り過ぎないこと

お風呂はシャワーより、しっかり湯船に浸かる

カーディガンなどを羽織る



「頭ではわかってるけど面倒だ」

と思うかもしれませんが、、

 

2日に1回、取り入れてみる

今日、やってみる

ほんの少し、気をつけてみる

全部は無理でも、1つだけでもやってみる

というように、些細な行動や変化が大切。

 

完璧じゃなくてもいい

全て出来なくてもいい

でも

わずかな行動の変化が未来を変えます!

 

ヘルシーに美しく♪

毎日をHAPPYに♪

元気に暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

 

SHARE
シェアする

ブログ一覧