Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ダイエットに成功したいなら、脳に従うな、腸に従え!

ダイエット

ダイエットに成功したいなら、脳に従うな、腸に従え!

こんにちは!

タイトルに書いた言葉は、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生が、著書の中で書かれていた言葉です。

藤田先生は、「脳ほどダイエットを邪魔するものはない」と言います。

「糖質は脳に快楽をもたらす」ということは、以前ここでも書いたことがありますが、脳は快楽におぼれていたいので、不摂生な生活を送っていても「自分は病気にならない」「太っていても大丈夫」と思い込んでしまう、というのが、藤田先生のご意見です。

一方で、腸は脳のようにだましたり勘違いしたりせず、ただ黙々と自分に課された仕事を行います。

そのため、ダイエットを成功させるためには、腸に従うべきなのです。

藤田先生がそう断言される根拠は、腸と脳の成り立ちにあります。

地球上に最初の生命が生まれたのは、今から約40億年前のことです。

生物が最初に持った臓器は腸でした。

脳ができたのは、約5億年前と言われています。

生物は、歴史上8-9割もの期間を、脳を持たずに生きてきたのです。

そのため生物の歴史は、腸を中心に進化を遂げてきた歴史とも言い換えられます。

腸は、人類が人間に進化する以前の古い歴史を知っているので、「人間の身体はこうなっている」と熟知しています。

一方、大脳皮質は、人類の進化とともに発達してきた臓器なので、人間の身体をまだ熟知できておらず、人間もまた、歴史の浅い脳をうまく使いこなせていないのです。

腸は心身ともに健康であり続けられるよう、常に我々人間に対して誠実です。

心身の健康状態を、便の量や色によって知らせてくれます。

便秘や下痢などは、腸の中で良くないことが起こっているという腸からの警告ですから、腸の声に耳を澄ませて、腸内細菌が働きやすいようにしてあげて下さい。

 

 

I019378310_349-262.jpg

 

腸内環境が整えば、消化力が高まって排泄力も増します。

こういう状態になると、太っている人は痩せていき、その後絶対に太りません。

こうして、身体も心も健康になるのです。

ダイエットを実施中もしくは考えている皆さん、ぜひ「腸の声」をよく聞くようにしてみて下さい。

効果が出ること、間違いなしですよ!
SHARE
シェアする

ブログ一覧