Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//寝る前1分でできる、自律神経を整える呼吸法

メンタル

寝る前1分でできる、自律神経を整える呼吸法

こんにちは!

薬を減らし、本来持つ元気になる力を引き出す薬剤師、大西智子です

 

ストレス社会の現代、自律神経が乱れている人がとても多いです。

自律神経が乱れると様々な病気を引き起こす原因になってしまいます。

 

めまい、不眠、生理不順、生理痛、頭痛、不安症など・・・

 

緊張状態には、交感神経が優位になり

リラックス状態の時には、副交感神経が優位になります。

 

通常は両神経が良いバランスをとっていますが

ストレス過多の日常では

交感神経が優位になり、その状態が続くことが多くなってしまっています。

 

日常のケアが、バランスを良好に保つコツ。

 

今日は

寝る前1分でできる、自律神経を整える呼吸法

ご紹介します!

 

ストレスなどによって

心が詰まってくると

自然に呼吸が浅くなってしまいます

 

呼吸が浅くなると

全身にしっかり酸素を送ることができないだけではなく

自律神経も乱れがちに。

 

呼吸法を使って

意図的にしっかりと深い呼吸をすることで

瞬時に心を整え

自律神経も整え

本来の元気な状態に戻してあげる、

 

ということです。

呼吸って、便利なんですよね。

 

心を治すって、結構大変だったりするけど

呼吸は瞬時に治せる。

 

寝る前1分もあればできるので、

ぜひやってみてください。

 

やり方を簡単にいうと

深い呼吸を、3回繰り返す

 

2秒で思い切り息を吸い

2秒、息を止める

5秒で全て息を吐き切る

 

2秒で思い切り息を吸い

2秒、息を止める

5秒で全て息を吐き切る

 

2秒で思い切り息を吸い

2秒、息を止める

5秒で全て息を吐き切る

 

コツは、イメージングを一緒に行うこと!

ポイントが3つあります!

 

1つ目:息を吐くとき

息を吐き切るときは、今日1日のイヤなこと、ネガティブな感情を全て吐き出すイメージ。

悪いものが心とカラダから洗い流され、消えていくイメージ。

そして、心もカラダも澄み渡った、透明感のあるキレイな状態になっていくイメージ。

 

2つ目:息を吸うとき

新鮮な空気を吸い込むイメージ。

地球の偉大なパワー、エネルギーを吸い込むイメージ。

そして、それが全身に行き渡り、細胞がイキイキしてくるイメージ。

 

3つ目:息を止めるとき

吸い込んだ新鮮な空気、エネルギー、パワーが、全身を巡り、細胞がイキイキしてくるイメージ。

 

ただ単に息を吸う、吐くの繰り返しより

イメージングを加える方が、うんと体調が整います。

イメージングの力って、私たちが思う以上に、ものすごくパワフルなんです。

 

 

私は催眠セラピーも行うのですが、この、イメージングを取り入れた呼吸法はセラピー前に、必ず行っています。

自律神経を整え、メンタルが整うので、「すぐに眠れるコツ」の一つでもあります。

 

簡単なので、是非、どうぞやってみて下さい。

 

それでは、また次回!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

かけがえのない命を

思う存分、輝かせていきましょう!!

大西智子

 

無料のメルマガも作りました!

ぜひ、読んでみてみてくだい

↓↓↓

睡眠メールマガジン登録(無料)

 
SHARE
シェアする

ブログ一覧