Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//心が傷ついたときに、心で決めること

メンタル

心が傷ついたときに、心で決めること

こんにちは!

ビューティーヘルスアドバイザー大西智子です。

 

お仕事でも恋愛でも、人間関係でも...

いいことだけ起こるわけじゃない。

気分を損ねることだってある。

 



心が傷ついたと感じるとき。

 

それは…

自分の心の弱さを再認識させられる時でもある。

 

そんな時

自分の心の弱さが無くなればいいのに…

もっと心が強ければいいのに…

自分が抱えるトラウマが無くなればいいのに…

もっと楽に生きられたらいいのに…

 

というように、

 

現状が嫌に感じるかもしれない

自分の性格が嫌になるかもしれない

自分を責めることがあるかもしれない

 

でも…

大切なのは

自分をジャッジすることではなくて

そんな自分のウィークポイントを

理解して

受け入れて

その上で

どんな生き方をするのか

これから先をどう歩んでいくのか

それが大事。

 

つまり、、

心が傷ついたときに、心で決めること

それは

未来への心のあり方。

 

とはいえ...

 

心が傷ついたときって

ダメージを受けてることだから

無理しなくたっていい。

 

無理して平気なフリをしたり

無理して強がったり

無理して前向きに見せかけたり

無理していい人ぶってみたり...

 

 

「いい人」ほど、頑張って無理しちゃうことが多いけど

心が傷ついたときは、メンテナンスも大事。

 

悲しいときは、思い切り泣けばいい

怒りたいときは、溜めずに怒ればいい

悔しいときは、悔しい、って言えばいい

 

感情を自然に任せると、回復が早いから。

そして

負の感情を残さずに、

未来へ向かってスタートできる。

 

大丈夫。

全ては良い方向に向かうから。

 

とはいえ…

自分ではどうしようもないなら…

いつもいつも同じことで悩んでしまうのなら…

負のループから抜け出せないなら…

ご相談ください

一緒に解決していきましょう

トラウマを解消し

負けない心を育む

メンタルセラピーやってます
SHARE
シェアする

ブログ一覧