Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//女性にとって最もストレスのない都道府県ランキングは?

メンタル

女性にとって最もストレスのない都道府県ランキングは?

こんにちは!

薬剤師・心理セラピストの大西智子です。

2018年4月17日に、「ストレスオフ」について研究、セルフケアを提案している化粧品販売のメディプラスが、都道府県別の女性の「ストレスオフ県ランキング」を発表しました。
これは、全国の20-69歳の女性7万人を対象に調査して結果を都道府県別に数値化したもので、2016年から続いています。

2018年のランキングで見事1位になったのは、愛媛県でした。
以下、静岡県、佐賀県、島根県、長崎県、と続いています。
女性にとって最もストレスのない都道府県は?_20180624_1

愛媛県が1位になった主な理由は、通勤時間や子どもの教育に対するストレス、仕方なくやらされているという「やらされ感」が他県よりも少ないことでした。
また、温暖な気候や、海や山などの自然が身近にあること、災害が少ないことから、地域に対する満足度が高いという結果が出ました。

メディプラス研究所の有田顧問によると、「愛媛県の女性は、自然が生活の近くにあり、アウトドアでのガーデニングが盛んなことから太陽を浴びる機会が多い」だそうです。
また、デジタルストレスの大きな要因とされるブルーライトを避ける傾向があり、「光との付き合い方がうまい。程よい日光浴は気分を安定させるセロトニンという物質が生成される大切な要素。これがストレスを解消することにつながる」とも話しています。

愛媛県の女性は、人間関係のストレスが少なく、運動習慣があり、日光浴を日常的に取り入れていることから、「理想的なセロトニン県ともいえる」と有田顧問は言います。
セロトニンは、日常的に気分の安定をもたらしてくれることから「幸せホルモン」とも呼ばれるものです。
その分泌を促進するには「日光浴、運動、グルーミング」の3つの要素が大切です。

運動は、一定のリズムで筋肉を収縮・弛緩させる動作を繰り返す「リズム運動」がおすすめです。
主なリズム運動には、ランニングやウオーキング、サイクリングなどがあります。
また、グルーミングとは、人と人との触れ合いのこと。
これは、ハグなどのスキンシップをはじめ、エステやマッサージ、また、会話や涙を流すこともいいのだそうです。

愛媛県の人たちに学びつつ、「ストレスオフ」を目指していきましょう!

 
SHARE
シェアする

ブログ一覧