Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//止まらないイライラの原因は疲労!イライラを根本から解消する方法

メンタル

止まらないイライラの原因は疲労!イライラを根本から解消する方法

こんにちは。

薬剤師・心理セラピストの大西智子です。

 

「わけもなくイライラするとき」、ありませんか?

それは、疲労が原因になっていることが少なくありません。

 

I038735496_349-262.jpg

 

 

消耗するとイライラするのは、人間に共通する本能的なプログラムです。

弱っているときは敵に付け込まれやすいので、イライラすることで自分の命を守ろうとします。

イライラしているのは、誰かが悪いわけでも、自分に我慢が足りないからでもなく、疲れがピークになっているからなのかもしれない、と振り返ってみてください。

忙しさや、心配ごとが続いて、少し精神的に参ってしまって、その疲労がイライラとなり、周囲との人間関係に不協和音を起こしている。そのストレスがまた疲労を加速させている。このような状況なのに、「がんばる自分」をやめられない人は、そんな自分にもイライラしてきて、自己嫌悪を強めていきます。

わけもなくイライラ感が続いているなら、「感情がSOS信号を出しているんだな」と気づきましょう。

それがわかれば、本当の意味で「ペースダウンしよう」と思えるのです。

 

ちなみに、蓄積疲労によるイライラに、遊園地やライブに行くなどの「はしゃぎ系」は厳禁です。

たとえそのとき楽しくても、疲れが上乗せされ、翌日には確実にイライラが増してしまいます。

マッサージを受ける、おいしいものを食べるなど、心身がほぐれるような休み方がオススメです。

じわじわと蓄積してきた疲労ですから、すぐには回復できないかもしれません。

しかし、疲れてしまったことを認めて自分をいたわることができれば、目の前の人にいつもより優しくなれるかもしれません。

人間には、そういう単純なところもあるのです。

ゆっくり休んで心身をいたわれば、イライラも少しずつ解消されていきます。

まずは「自分に疲れがたまっている」ということを認めて、「ほっとできるような休み方」をしてみましょう!
SHARE
シェアする

ブログ一覧