Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//「目の前の睡魔」に打ち勝つ方法

睡眠

「目の前の睡魔」に打ち勝つ方法

こんにちは!

薬剤師・心理セラピストの大西智子です。

「どうしても眠ってはいけないとき」、ありますよね。

高校・大学入試の試験中
非常に重要な会議中
期日が迫っている仕事を終わらせようとしているとき

などなど。

でも、そんな時に限って、激しい睡魔に襲われたりしますよね。
「目の前の睡魔」に打ち勝つためには?_20180117_1

睡魔に襲われる根本的な原因としては、睡眠量が足りていない、睡眠の質が悪い、などだと思われますが、「今」何とかしなければいけない時には、どうすべきなのでしょうか?

1つ目は、特に「会議中」の場合にオススメなのですが、「会話・発言すること」です。
会話をすることは、覚醒の強いスイッチとなります。
「よくわかないのですが」、「聞き逃したのかもしれないのですが」という前置きでも置いて、発言者に質問をぶつけてみてはいかがでしょうか。

「話をするわけにはいかない」という場面もあると思います。
大学入試のときなんかは、そうですよね。
そんなときにオススメなのが、「ガムを使った噛む刺激」です。
「噛むことで脳は活性化される、新たな神経細胞が生まれる」ということは、マウスを使った実験で証明されています。
ミントやカフェイン入りのガムを噛めば、「噛む刺激」に加えて「覚醒成分の刺激」も手に入れることができるので、さらにオススメです。

「ガムを噛むことが許されない環境」という場合もあると思います。
そういう時には、既にチラッと触れましたが、カフェインの覚醒作用を利用しましょう。

カフェインといえば「コーヒー」というイメージですが、緑茶や紅茶にもカフェインは含まれており、特に抹茶はカフェインの含有量が多いことが知られています。
「目の前の睡魔」に打ち勝つためには?_20180117_2

また、ココアやチョコレート、エナジードリンクにもカフェインは含まれています。
各々の人によって、カフェイン受容量に差があるので、過剰に摂り過ぎないように気をつけなければいけませんが(特にエナジードリンク)、「どうしても」という時には試してみて下さい。

ちなみに、「ホットコーヒー」と「アイスコーヒー」のどちらが覚醒に効果があるか、ご存知ですか?
答は「ホットコーヒー」です。
やや「理論的な話」になってしまいますが、温かいものを飲んで体温を上げることが、覚醒度を上がることにつながるのです。

ぜひ、ご紹介した内容を試してもらって、「目の前の睡魔」に打ち勝っていって下さい!

 
SHARE
シェアする

ブログ一覧