Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//徐波睡眠とは?徐波睡眠を増やすと得られる7つのメリット

睡眠

徐波睡眠とは?徐波睡眠を増やすと得られる7つのメリット

こんにちは。

薬剤師・心理セラピストの大西智子です。

 

睡眠にはリズムがあり、約90分のサイクルで、深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)を交互に繰り返します。

特に大切なのが、入眠してからの3時間に訪れる最も深い眠り「徐波睡眠(じょはすいみん)」です。

徐波睡眠時には、仕事やストレスで熱を帯びた脳の温度を下げ、脳の神経を守るケアが行われています。

また、成長ホルモンも分泌され、昼間に紫外線に当たって傷ついた肌の細胞が修復、再生されます。

つまり、徐波睡眠をしっかり確保することが、睡眠の質を高めるポイントなのです。


睡眠の質を高めることによる「7つのメリット」!_20191226_1


睡眠の質を高めることによる「7つのメリット」を、以下にご紹介します。

 

1.ストレスに強くなる

睡眠時間を増やし、質も上げることで、ストレスに対する抵抗力が高くなります。

睡眠時間が6時間を割り込むとストレス耐性が下がることは研究でも明らかです。

 

2.疲れが取れて気持ちも前向きに

体の修復はノンレム睡眠で行われ、記憶の定着にも関与しているとされます。

一方、レム睡眠では、感情の整理をしているとされます。

つまり、十分な眠りは、翌日の疲労回復と気分の爽快感にもつながるのです。

 

3.代謝が良くなる

寝不足だったり、不規則だったりすると、食事での満腹感を与える「レプチン」、空腹感をつくる「グレリン」というホルモンが乱れて、食事量や栄養バランスを崩しやすくなります。

規則正しい睡眠は、食のリズムを整えて、代謝を正常に戻します。

 

4.免疫が上がる

睡眠中は副交感神経が働くことで血を全身に行き渡らせ、細胞を修復すると同時に、免疫細胞である「ヘルパーT細胞」や「NK細胞」の働きが活性して、免疫力が高まります。

 

5.頭がスッキリ 気持ちも前向きに

3-4時間の短時間睡眠では、記憶や感情の整理ができないうえに、仕事のミスなどのエラーを増やす原因になってしまいます。

 

6.潤いとツヤ、ハリがある 美肌を保てる

睡眠のリズムが崩れると、肌のリズムも乱れます。

深夜に5分間隔で睡眠を中断する実験をしたところ、実験直後から「皮脂量低下」「水分保持量低下」が起こり、1週間後には乾燥が気になる状態になってしまいました。

 

7.酸化を防いで アンチエイジングに

満足な眠りを手に入れることは、アンチエイジングにもつながります。

6.5-7.5時間の睡眠帯が最も長寿だという報告もあります。

 
SHARE
シェアする

ブログ一覧